ドライエイジングについて

こんにちは『熟成タンしゃぶはじめ』の坂東です

今日は『ドライエイジング』と呼ばれる熟成方法についてです

ドライエイジングは『熟成させる食べ物の水分を抜きタンパク質を分解熟成する』事で、食べ物本来の旨味を凝縮させています
一番身近で分かりやすいドライエイジングは『鰹節』ともいえるかもしれません

鰹節は有名なアミノ酸『イノシン酸』が豊富で少し添えるだけでも、大きな旨味を与えてくれますね!

この様に『乾燥させながら熟成する』事で美味しくするのが『ドライエイジング』になります

次回は『ウェットエイジング』についてお伝えしますね!

ご拝読有難う御座いました