ウェットエイジングについて

こんにちは『熟成タンしゃぶはじめ』の坂東です

今回は前回からの続き『ウェットエイジング』についてお伝えしていきます!

前回の『ドライエイジング』は乾燥させながら熟成させる方法でしたが、今回は乾燥させずに熟成させることで旨味を増す方法になります
乾燥させないから『ウェット』という事ですね

ドライエイジングに比べて、安全に安定してエイジングさせることができるのでメリットの大きい熟成方法です

またお肉の部位や食べ方によってもそれぞれの手法に分けられて熟成されるようです

当店ではしっとりとやわらかい熟成タンをご提供させて頂く為にウェットエイジングを取り入れて、1本1本丁寧に熟成庫で熟成させています
手間暇掛けた分だけ美味しいタンになるのですね

ご拝読有難う御座いました